0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ベルゼエリート M 25g〈医薬部外品〉

¥2,640 税込
商品コード: c-0270
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

肌トラブルでお困りなら

江戸時代の外科医華岡青洲の「紫雲膏」を参考に、
オリーブ油ベースで開発した薬用軟膏です。ビタミンB6 誘導体、ビタミンE誘導体などの美容成分を配合。少しでものばしやすく、使いやすいので、ちょっと気になるところにつけるだけです。そのままお顔や身体、唇の荒れにもお使いいただけますし、クリームやパックに混ぜてもお使いいただけます。日焼け後のケアにもおすすめです。

【効果効能】  

・   肌あれ、あれ性、ひび、あかぎれ、しもやけを防ぎます。

・ 日焼け、雪やけの後のほてりを防ぎ皮膚にうるおいを与 

  え、お肌を健やかに保ちます。

・  皮膚の乾燥を防ぎ、保護します。 


【有効成分】ビタミンB6ジパルミテート、酢酸トコフェロール

【その他の成分】 オリブ油、シコントウキオイル、シコンエキス(2)、親油型ステアリン酸グリセリン

 ✿ 無香料、無着色、無パラべン、無アルコール

 ✿ 製品の赤い色はシコン由来の色です。


【ご使用方法】お肌を清潔にした後、適量をとり、よくすりこんでください。


【製造元】日本オリーブ株式会社

【使用上の注意】

※高温または低温の場所、直射日光を避け、お子様の手の届か

 ないところに保管してください。

※お肌に異常がないかよく注意して使用してください。お肌に

 合わないときは、ご使用をおやめになり、異常が出た場合は

 医師等専門家へご相談ください。

和漢植物「紫根」 「紫根」とは、中国、朝鮮、日本に分布する多年草「ムラサキ」の根を乾燥させたものです。 中国最古の薬物書「神農本草経」には「紫草」の名で収載されています。 和漢で使用される硬紫根と、おもに染料に使われる軟紫根があります。 江戸時代後期に、外科医・華岡青洲は、紫根や豚油を含む軟膏「紫雲膏」を考案し、皮膚の妙薬として現在も使用されています。 紫根の薬効は主に抗炎症、抗菌、皮膚の再生促進などです。 現在、医薬部外品原料規格に紫根抽出物やシコニンが収載されており、肌荒れを防ぐ効果、ハリ、弾力などの改善効果に注目が集まっています。 日本オリーブでは、硬紫根を製法特許により抽出した紫根エキスを多くの商品に使用しております。

カテゴリ一覧

ページトップへ

メーカー: 日本オリーブ株式会社(オリーブマノン化粧品)